2018年6月18日の私の出来事について(その4)

2018年6月18日の私の出来事について書きたいと思います。再びロシアワールドカップの話の続きです。私はブラジルVSスイスの試合を楽しみにしていました。深夜3時ともなると眠くなりますが、頑張って起きてブラジルVSスイス戦を見ていました。前半の良い時間帯に、コウチーニョ選手が先制点を入れましたが、その後ブラジルは、なかなかスイスゴールをこじ開ける事ができませんでした。スイスは決め手を欠きましたが、後半のセットプレーで得点しました。ブラジルもスイスもお互いに、なかなか守備が固かったです。ネイマール選手に対するマークが相変わらず厳しいので、ネイマール選手は何度も倒されて、なかなかボールを保守できませんでしたね。試合の結果は1-1で引き分けましたが、スイスとしては貴重な勝ち点1の獲得であり、ブラジルとしては痛い勝ち点1であったというところでしょうか。しかし、スイスは世界ランキング6位であり、十分引き分けに持ち込む力はあったと思われます。https://www.stmaryschoolmattoon.org/

2018年6月18日の私の出来事について(その4)